洗浄カートリッジなど便利なプリンターアイテム【賢くお得に使う】

インク

リサイクルでお得に

プリンター

オフィス用プリンターや業務用の印刷機となると、使用するのはインクではなくトナーになります。トナーとインクは厳密には異なりますが、印刷の専門分野を学んでいるという訳ではないのであれば、特に違いを把握しておく必要はありません。しかし覚えていた方がいいのは、インクは液体でありトナーは粒子で構築されているという事です。だからこそ印刷の仕上がりがトナーとインクでは異なるのです。黒が紙に乗っている形で印刷をするのがトナーになります。そんなトナーですが、やはりインクと同じく消耗品であります。たくさんの印刷物を出していくほどになくなっていきますので、完全に切らしてしまう前に取り替えられるような準備をしておくべきです。しかしここで問題があります。トナーはインクよりはるかにお金が掛かります。プリンターの型番やメーカーなども関わりますが、トナーが千円など激安であるという事はほとんどありません。インクよりワンランク上の印刷をするトナーだからこその値段がします。毎回純正品を購入しているとなると、年間で相当なコストが発生してしまいます。それでもハイクオリティな印刷が可能であるから問題ありませんが、やはりコスト面で考えるとどうしても負担となっている場合もあります。ならば改善策として、リサイクルトナーの導入を考えてみましょう。

リサイクルトナーはしかるべきリサイクルトナー業者が販売している物です。プリンターで言う非純正インクと同じです。しかしリサイクルトナーは販売したトナーのカートリッジを回収して、それを再利用するほどにリサイクルに力を入れている物もあります。リサイクルトナーにするだけでランニングコストは驚くべき程に急降下します。年間で考えても純正品のトナーを四色用意するのではなく、四色ともにリサイクルトナーにするだけで、相当トナー代が安くなっている事に気が付けます。リサイクルトナーはインターネットで専門店が責任を持って販売しています。安心して利用が出来る業者をみつけて、早速リサイクルトナー導入をしましょう。多くの業者がありますので悩むかもしれませんが、必要としている型番の物を販売しているのか否かで決めると効率が良いです。